GIグループの概要について

あらゆるビジネスに参入しているGIグループは、今後時代が求めるニーズに対応していくためのビジネスを展開させています。IT関連事業や不動産事業などグループの事業ドメインは一つではありません。今回は、GIグループの概要について詳しく解説していきましょう。

GIグループのグループ企業

岡野保次郎氏が代表取締役社長を務めるGIグループには、多くの企業が存在します。これらの各企業についてご紹介します。

株式会社ベストランド

株式会社ベストランドは、居住用中古住宅や収益を目的とした中古住宅の買取り・再販事業を展開している企業です。情報ネットワークと営業能力を駆使して、優良な中古物件を買取り必要に応じてリフォームを取り入れることもできます。安全性・付加価値を考慮した上でサービスを提供しながら、同時にビル事業においても収益ビルまたは収益を目的とした中古ビルを買取り・保有賃貸・販売を実施しています。

株式会社ネットランド

株式会社ネットランドは2018年1月2日に設立したIT専門企業で、一般の起業家向けのサービスを展開しています。より多くの企業がICTを活用したデジタルトランスフォーメーションを推進していけるよう、様々な課題に向けた最適なソリューションを提案しています。

また、企業向けインキュベーションサービスでは、一般の企業家が会社を設立する際の支援や環境交流などを提供しています。サイトや各種サービスは全会員無料で利用することができ、先々通用するビジネスモデルを創造していくことが可能です。

株式会社リフォーム・ステーション

2014年3月6日に設立された株式会社リフォーム・ステーションは、住宅リフォーム・リノベーション等を行うリフォーム専門会社です。勤務している社員には一級建築士やリフォームプランナーといった建築に関わるプロフェッショナルなスタッフが在籍しているため、高品質で安心できるリフォームを実現させることが可能です。一戸建住宅やマンション以外にも、店舗改装のためのリフォームも行っています。

株式会社日本ファクタリング

株式会社日本ファクタリングは、2014年1月24日に設立した企業です。売掛債権の買取りを主な事業内容としています。資金調達方法が非常に明確で分かりやすく、担保不要で現金化できるといった取引が魅力となっています。他の資金調達に比べて取引がスムーズで確実に資金繰りが行えます。

GIグループの軌跡(沿革)

次にGIグループの体制が整うまでのこれまでの沿革について見ていきましょう。

  • 2008年2月…GIグループを創業開始する(当時はOGIグループという名称で創業する)
  • 2008年10月…「株式会社OGIブノワ」を設立する
  • 2008年12月…株式会社OGIブノワが「BENOIT TOKYO」をオープンさせる
  • 2009年10月…「株式会社マイランド関東」を設立する
  • 2010年4月…「株式会社マイランド」を設立する
  • 2010年11月…「株式会社ランドアセット」を設立する2011年2月…「株式会社ビルエステート」を設立する
  • 2011年3月…「株式会社ビルマッチ」を設立する
  • 2014年1月…「株式会社ファクタリング」を設立する
  • 2014年4月…「株式会社アイランドリゾート安蘇」や「アイランドホースリゾート那須」を設立する
  • 2014年7月…「株式会社ランドアセット」と「株式会社マイランド」が統合する
  • 2015年12月…「BENOIT TOKYO」が2016年版「ミシュランガイド東京」で一つ星を獲得する
  • 2016年2月…「株式会社マイランド」と地域法人「株式会社マイランド関東」が統合する
  • 2016年3月…「株式会社ビルエステート」と「株式会社ビルマッチ」が統合する
  • 2016年8月…「株式会社マイランド」と「株式会社ビルエステート」が統合する
  • 2016年12月…「BENOIT TOKYO」が2017年版の「ミシュランガイド東京」で一つ星を獲得する
  • 2017年3月…「株式会社日本ビルダーシステム」を設立する
  • 2017年9月…グループ企業名を「GIグループ」に変更する
  • 2017年同月…「株式会社O.G.I」を「株式会社ゼネラルインベストメント」に社名変更する
  • 2017年11月…「株式会社リフォーム・ステーション」を設立する
  • 2017年12月…「BENOIT」が2018年版「ミシュランガイド東京」で一つ星を獲得する
  • 2018年1月…「株式会社ネットランド」を設立する

このようにGIグループは、複数の企業でグループ体制を構築しながら、それぞれの分野に向けた事業体制を整えています。各企業では、それぞれのビジネスをさらに大きく拡大していくために事業投資を通じて資本価値の最大化が実践できるよう注力しています。

GIグループの姿勢

GIグループの代表取締役社長(岡野保次郎)が一貫してこだわってきたことは、リスクをとって起業し、それを上場企業に育てあげようとする姿勢です。GIグループはこれまでの軌跡を振り返りながら2008年からの約10年間、上場を目指すことを目的に中古不動産の買取り再販事業やリフォーム事業などに大きな手応えを感じてきました。

そして、GIグル―プが設立されてからも、上場企業に育てあげていくという姿勢にこだわり続けています。長期的な視点で捉えると、新規事業を創造しできる限り自力で参入・事業開発を行うことが必要になります。

GIグループは、これからも市場に価値のある事業を生み出し、育て上げることを目的としています。今後は代表取締役社長岡野保次郎氏の新たな挑戦と共に、さらに大きな事業へ広げられるよう、純粋な資本の理論を大切に世に新しい価値やサービスを提供していくことでしょう。